2015年5月25日月曜日

Apple Watchで緊急地震速報を受け取ることはできない


 久々にiPhoneからあの恐ろしい通知音が鳴り、それと同時に大きく地が揺れました。本日2015年5月25日14:30ごろ、埼玉県北部を震源とする最大震度5弱の地震がありました。私は地震当時通っている大学のある神奈川県川崎市におり、周りの大学生の携帯と共に一斉に緊急地震速報の音がなりだしました。

 その時、私の手首のApple Watchに緊急地震速報は届きませんでした。iPhoneの通知を手首で受け取ることができるのが特徴のApple Watchですが、全くの無反応。Apple Watchで緊急地震速報を受け取ることはできないようです。
 産経新聞の記者がAppleの広報に問い合わせたようですが、回答は以下のとおり。
Apple広報担当者は、現時点では標準状態のApple Watchで緊急速報の通知を受け取ることはできないと説明し「Apple Watchと連携しているiPhoneで確認してほしい」と話しました。
iPhone4以上のユーザーは、iOS5から搭載されている緊急地震速報の通知をオンにすることで、iPhoneがマナーモードの状態でもスピーカーから緊急地震速報のアラートが鳴るようになっています。そのため、Apple Watchが緊急地震速報を表示できないことにさほど問題はなさそうですが、対応するに越したことはないですね。ただし、Apple WatchはiPhoneのプッシュ通知を受け取るというその仕様上、対応は難しいのかなと推測しています。

 ちなみにApple Watchとは全然関係ないのですが、MVNOのSIMを使用していても緊急地震速報は受け取れるんですねー。キャリアメールありきの緊急地震速報かと思っていたので使えないものだと思っていました。