2014年5月30日金曜日

Google Chromeの拡張機能「SPOI Options(旧名YouTube Options for Google Chrome)」が有料化

 Google ChromeのYouTube向け拡張機能「SPOI Options(旧名YouTube Options for Google Chrome)」が日本時間2014年5月30日にアップデートしました。

 デフォルトでHD画質で再生するように設定したり、冒頭の広告を消したり、見やすいように背景を黒基調にしたりと、多彩な機能が売りなこの拡張機能でしたが、今回のアップデートによって全ての機能が無効となり、別の拡張機能として新生「SPOI Options」をリリース、こちらへの移行を促しています。

 新しい拡張機能は月額1.99ドルの有料となり、Paypal経由で支払わない限りはこちらの拡張機能をインストール・有効にしていても、設定は反映されません。

 有料化に際して明言はされていませんが、開発費確保のためだと思われます。
 なお、収益の半分はアメリカのNGO団体Mercy Corpsなどの慈善団体に寄付されるようです。

 YouTubeの広告削除についてはAdblock Plusなどで可能ですし、HD再生をデフォルトにするオプションは、YouTubeの仕様変更により長らく動作しておらず、アップデートがあってもそれが治ることはありませんでした(他の拡張機能も同様)。

 他のYouTubeをカスタマイズする拡張機能は更新が停滞しており、利用者にとって痛いアップデートとなってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿