2013年7月8日月曜日

Chrome環境でfeedly内でAmebaブログの画像を表示する方法



Google Readerの終了に伴い、RSSリーダーの移行先として人気のfeedly
Googler Readerと同じ感覚で使えるレイアウト、他のクライアントとの連携機能や、スマートフォンの純正アプリの使いやすさなどから私もfeedlyを使用していますが、痒いところに手が届かない点がいくつか。

その1つが「Amebaブログの画像が表示されない」というもの。


Google ReaderではFC2ブログやYahoo!ブログの画像も表示されないケースがあったけど、
feedlyの場合、自分の環境ではAmebaブログのみが表示されない。

Google Readerがまだ生きていた時は、Google Readerのページをhttpsで開いたり、Firefoxの拡張「Refcontrol」や、Google Chromeの拡張「LDR Image Loader extension」で表示させることができたけど、
feedly向けの対応方法はまだあまり知れ渡っていない気がする。

Firefoxの場合、Refcontrolというリファラを偽装する拡張機能を設定すれば、比較的簡単に表示することができる

Chromeにもリファラを偽装する拡張機能はあるが、英語表記のみだったり、日本語で書いてあるものの、設定画面が少々わかりづらいものだったりするので、パソコンがそれほど得意ではない人にはとっつきにくいように感じる。

ということで、Chrome環境で簡単にfeedlyでAmebaブログの画像を表示する方法をメモしておく。





まずは「リファラコントロール」をインストール

Chromeストアからリファラコントロールをインストールする。
リファラを弄れる、恐らく唯一の日本語対応のChrome拡張。
なお、設定画面にAmazonのアフィリエイトが表示されるので、宗教上の理由でアフィリエイトを嫌う方は別の拡張機能を使うといいんじゃないでしょうか。

設定手順

chrome://extensions/」にアクセスし、「リファラコントロール」からオプションを選択。


左上の「新規追加 / add new」ボタンをクリックすると、リファラを設定する画面に移動できるが、
ここでは、より簡単に設定するために、「インポート / Import」をクリック。


するとこんな画面が表示される。真ん中の空白はテキストボックスになっている。

次に、このテキストボックスに以下の文字列をコピペ。
{"matchingUrl":"http://stat.ameba.jp/*","newRefType":"static","newRefData":{"staticString":"http://ameblo.jp/"},"accessType":["main_frame","sub_frame","image"]}
Amebaブログの画像は全て「http://stat.ameba.jp/」で始まるURLで管理されている。
feedlyからアクセスすると画像が表示されないが、Amebaブログのページ「http://ameblo.jp/」から直接見ることはできるので、
Amebaブログの画像を閲覧する場合、全て「http://ameblo.jp/」からアクセスしているように見せかける=偽装する設定をこの文字列で行うことが出来る。


このようにコピペができたら、左上の「インポート / Import」をクリックし、タブを閉じれば設定完了。

表示されているか確認

試しに新しいタブか、Chromeを再起動するかでfeedlyを開いてみる。
例として私が個人的に応援しているレーシングチーム「GOODSMILE RACING」の広報のブログを表示させてみる。



上が設定適用前、下が設定適用後。
「一つ表示されてないじゃん」って思うかもしれないが、3つ目の記事はそもそも画像が記事中にないのでこれが正しい表示。

一つの拡張機能をインストールし、コピペするだけで設定ができるので是非。

0 件のコメント:

コメントを投稿